従来の速読が失敗しやすい理由

従来の速読が失敗しやすい理由

私もその一人ですが、従来の速読は失敗しやすい傾向にありました。

本物の速読術を身につけた今となっては、何故失敗しやすかったのかわかりますが、その当時は「速読はこういうものだ」と思い込んでいました。

従来の速読が失敗しやすい理由はこのようになっています。

マインドフルネス脳トレ速読
公式HPを確認する

こんな理由から速読は失敗しやすい傾向にあった

マインドフルネス脳トレ速読とは違い、従来の速読はこのような理由から失敗しやすい傾向にありました。

苦痛なトレーニング

従来の速読は難解なトレーニングがほとんどでした。

初心者には理解し難いトレーニング方法で、理解しないまま苦痛な反復学習が基本でした。

理解が出来ない上につまらない反復学習。

これにより受講者は「わからない」「つまらない」という感情しか抱かずに、挫折してしまうのです。

こんなトレーニングで続くわけがありません。

このようなトレーニングが合う人には良いかもしれませんが、そういう人は極稀なタイプだと思います。

基本的にはこのようなトレーニングは苦痛にしか感じないので、多くの人が失敗に終わります。

間違ったイメージが蔓延

速読に対して、間違ったイメージが蔓延している傾向にあります。

速読はセンスがある人しか出来ない特殊なスキル

速読をする為には苦痛なトレーニングが必須

速読で失敗したのは全て自分のせい

アプリやドリルで速読が身につく

このようなイメージを抱いている人が多くいます。

それはきっと、

勝手なイメージ

従来の速読のせい

正しいトレーニング法を知らないせい

過剰な広告のせい

かと思われます。

本当の速読のイメージが伝わらずに、このような間違ったイメージが蔓延しているから、速読=ハードルが高いと思ってしまうのでしょう。

マインドフルネス脳トレ速読は全く違う

本来の速読は、年齢も性別もセンスも経験も全く必要ありません。

正しいトレーニングをすれば、誰だって身につける事が出来るスキルなのです。

それを科学的に立証もされていない過剰な広告であったり、間違ったトレーニング法により、挫折する人が後を絶ちません。

マインドフルネス脳トレ速読であれば、正しいトレーニング法で、苦痛の伴わずに速読を習得出来ます。

失敗して時間もお金を無駄にし、嫌なイメージがついてしまうのはとても勿体ない事だと思います

速読を身につけた今だからこそ、速読は世代関係なく身につけて損のないスキルだと思います。

正しい講座を受講して、確実なスキルを身につける事をおすすめします。

速読を身につけてからの人生は、輝かしいものになるはずです。

マインドフルネス脳トレ速読
公式HPを確認する
TOPページを見る